思考力が大切

思考力は、何事においても重要ですが、試験という長丁場において、適切な思考力を保つことは、とても重要です。小さい頃から長い時間集中することに慣れてきた子供たちなら、すぐに場の環境に馴染めるでしょう。もちろん、中学生から塾に通い始めた方や、高校に入ってから勉強の楽しさに目覚めた方もおられます。いつ自分の才能を開花させるかは、その人のペースによるでしょう。

思考力は、すぐには身に付きません。長い時間を掛けて、少しずつ身に付くものです。普段から思考力を身に付けるトレーニングを行い、頭を柔らかくしましょう。塾の講師は一定以上の学力があり、思考力に長けた方もおられます。東大生講師の話は、面白さや深みがあります。余裕がある方は、ぜひご拝聴ください。

どんなテストにも、コツがあります。テストに合格するだけなら、用語や数式等をまる暗記すれば大丈夫です。しかし、それらの知識を応用させるためには、「事項の基礎的理解と反復の徹底」が重要です。東大に入るなら、この要素を強く認識しましょう。

自分に素直になり、着実に考えましょう。東大生にコーチをお願いする場合も、東大に行きたいか、それと同等の実力をつけたいと考えましょう。勉学は自分との戦いです。自分に素直になり、常に努力し続けましょう。