東大生側のメリット

東大生が個別指導塾でバイトを行う理由は、自分の実力を試せるからであり、高いお給料がもらえるからです。学生として、模試を受けて実力試しをされる方もおられます。自分が東大に通いたいと思う方は、東大生と話をしましょう。何か得られるものがあるかもしれません。

高い学力を持つ学生は、多くの塾から引っ張りだこです。優秀である事は、東大生としての誇りの一つです。塾としても、東大生に来てもらう事で、その評判を上げようとする狙いがあります。

学生は勉学が本分です。東大生は年下の方を指導することで、ご自身もフィードバックを得ています。その繰り返しが、受験生と指導者の距離を縮めます。東大生としては、実績がないと就職で困ると考えるため、熱心に指導されます。ここでの経験を社会でも役立てようとされる学生も多いです。

受験指導は、双方にメリットがあります。遠慮なく疑問点をぶつけて、彼らに仕事をしてもらいましょう。単一の質問では解決できない時は、複合的な視点から質問をしましょう。何事も努力と挑戦が大事です。講師による、多少の失敗には目をつむりましょう。ご自身が失敗してしまった場合は、その原因を考えましょう。きちんと取り組めば、必ず結果が出るのが勉学です。