東大生の実力

東大は、日本の最高レベルの大学です。入試難易度も高く、入学までに必要な勉強量は、他の大学を大きく上回ります。東京大学の高い実力は、個別指導塾での地位にも反映されており、彼らは高い時給を得られる塾で働いています。もっとも、ボランティア等で、その学力をより多くの子供たちの学力向上に充てている学生もいます。

東大に入るなら、それなりの勉強が必要です。東大はセンター試験(2015年時点)と2次試験があり、どちらも高得点を取る必要があります。得点を取るために学力を積み重ねるのではなく、あなたが納得のいくまで勉強をしましょう。そうすれば、自然と点も上がるでしょう。

実力があるのが東大生です。少なくとも、勉強に対する強い熱意があることが、東大に入学する条件の一つです。彼・彼女は中学や高校で勉強に熱心に取り組み、高い学力を持っています。個別指導塾でも、その高い実力をいかんなく発揮しています。

あなたが東大志望なら、東大生講師にレクチャーをお願いしましょう。講師の方の指導内容は、大抵の場合ハイレベルです。あなたが自分に甘さを感じているなら、彼らの口調や物の捉え方、考え方を見習いましょう。そうすれば、何が足りないのかを客観的な視点から観察し、習得できるでしょう。