東大の個別指導塾とは

2016年に明の星中学合格を目指して社会の勉強を教える場合、都心が主なスポットです。時給が高い塾で働かれる学生や、時給が安いところで働かれる学生、他のバイトと並行して働かれる方もおられます。

東大生は頭が良く、受験指導も徹底的に行います。生徒の立場から見れば、とても頼れる先生です。個別指導をお願いする時も、生徒の立場に立って、マンツーマンで指導をされるでしょう。彼らは受験勉強を通じて、多くの学識・あるいは医学部受験対策を得ています。その知識を生かすことで、彼らは多くの問題に対処しています。

個別指導塾は平日の夕方から夜間、休日は一日中開講しています。自習室に来られる生徒も多く、週1回以上塾で勉強を行い、学力を向上させています。東大の方が塾で働かれる理由は、お金とプライドの両方を満たす環境だからです。現に、塾講師は彼らの間で人気のアルバイトとなっています。

個別指導塾を利用するメリットは、あなたの好きな科目を教えてもらえることです。ましてや相手が東大生講師なら、その効果は抜群でしょう。学生の講師で無く、東大出身の講師もおられるため、相手を見かけで判断しない方が良いでしょう。

自主性を尊重

世の中には様々な方がいます。東大生の全てが塾講師になっている訳ではありません。塾で会う東大生は、飽くまでも集団の一部として考えましょう。彼らの中には、ちょっと変わった人もいますが、研究者気質の学生や、運動好きな学生等、多種多様な方が集まっているのが東大です。彼らの自主性を尊重し、丁重に接しましょう。